<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

9月16日の総括

クリックで大きな画像が見られます

家を出るときは行く先も決めてなかったが思いついて行った「国営みちのく杜の湖畔公園」は、もう10年も過ぎただろうか・・・仙台一高通友会総会で近くに一泊、翌日有志の方々と訪れたのが最初で最後だった。勿論その頃は今回訪れた「ふるさと村」などなかったと思う。
忘れられないのは病気を押して出席された友と一緒に過ごした貴重な時間だった。翌年は通友会総会が終わってからみんなとお見舞いに行ったのが、彼女とお会いした最後だった。そんな訳で私にとっては忘れられない場所でもある。
10月8日にはここで「ベガルタウォーク」が開催されることになっている。色々な予定が重なっていて、現在どうしようか・・・迷っている。
最初から検索して行ったなら「入場料も駐車料」も身障者手帳で無料だったが、帰宅してHPを見て始めて知った。
帰りに釜房大橋の近くから見た「国営みちのく杜の湖畔公園」方向と、私たちの水がめ釜房ダム(釜房湖)です。
現在山形へ向かう国道286号線の南側に公園はありますが、北側にこれまでより広い公園の拡張が予定されています。

a0036649_1931744.jpg
a0036649_19312423.jpg
a0036649_1932798.jpg
a0036649_19323037.jpg

[PR]
by shidukot | 2007-09-23 19:32
最後は茅葺屋根が並ぶ「ふるさと」村である。中を覗いてゆっくり見る時間までなく、一回り写真を撮って終わった。
最初は小川の水で水車が回っていた・・!

a0036649_14585653.jpg

「津軽の家」と書かれていて以前は弘前の奈良家のもの。中には金魚ねぷたや奉納木馬などがあった・・・唯一中も覗いた。外には私も使ったことがある井戸ポンプも・・・!「内馬屋式直屋」
a0036649_14594072.jpg

a0036649_1553024.jpg
a0036649_1554692.jpg

次が「遠野の家」勿論岩手県の「曲り家」である。そして遠野は「民話のふるさと」とも言われる。一度ツアーで行ったが丁度雨が降り出し、薄暗くなった時で見ないで帰ってきた。
「ざしきわらし」でも有名。子供の姿をした妖怪だそう。「ざしきわらし」のいる家は人が寝ている間に枕をひっくり返したり、寝ている場所を変えられたりするので、それと分かると言う。めったに姿を見せずその家の主人も見たことがないという。姿を現したときはその家を去るときで、この妖怪がいる間は栄えるが、いなくなるととたんにさびれるとのことで、たくさんの話が残っているそう・・・!
ここでは「民話を聞く会」が催されていた。何せ一枚の写真におさまらない・・・!「「南部曲り屋」

a0036649_15185679.jpg
a0036649_15191380.jpg
a0036649_15193878.jpg

次が「鳴瀬湖畔の家」・・・元は宮城県加美郡色麻町。それぞれの家にはテーマで分かれていて、ここでは茅葺と土壁がテーマになっていた。「中二階式養蚕家屋」
a0036649_1525722.jpg
a0036649_15253145.jpg

次が「南会津の家(福島県南郷村)」でここのテーマは民芸と言うことで、木を使った漆塗りなどのお椀やお盆などが展示されていた様子。「馬屋中門造り」
a0036649_15362675.jpg
a0036649_1538535.jpg

そして「月山山麓の家」です。山形県東田川郡朝日村の家です。ここは山間の村と言うことで、炭焼きなど山の恵みを生かした仕事がテーマです。「妻入り式養蚕家屋」
a0036649_189551.jpg
a0036649_1811141.jpg

「本荘由利の家」・・秋田県由利郡大内町にあった家です。食をテーマにして豆腐つくりなどもやっていました。建物が大きく「昔の遊びなど・・やってみませんか・・!」と言うことで、半月などをしていた親子がいました。「南中門造り(裏中門付き)」
a0036649_18472978.jpg
a0036649_18481523.jpg

「釜房の家」・・・「国営みちのく杜の湖畔公園」より最も近い、仙台他の隣接市町村の水がめ「釜房ダム」で水没する地区にあった里受け家屋。
この公園ができる前は「川崎町歴史民族資料家屋」としてあったものを、解体移転したらしい。地元の「釜房ろばた会」の皆さんの協力などで解体・設計・復元工事と費やして、最初の集まりから出来上がるまで3年を費やしたという。最も新しいものと思われる。庭には「湯田河の松」と言うのがあったが、釜房ダム建設で水没した「湯田河温泉」にあった松で、樹齢600年とか・・・鶴が羽を広げたように見えることから「鶴の松」とも呼ばれる。住居は「直屋」、馬屋は「「付属屋式」

a0036649_195568.jpg
a0036649_1954925.jpg

a0036649_1964687.jpg
a0036649_197112.jpg

最後が「長屋門=ふるさと情報館」・・・宮城県遠田郡田尻町(現在大崎市田尻町)から移転。ここには「ふるさと村」に関する色々な情報がある。
a0036649_19122067.jpg

[PR]
by shidukot | 2007-09-23 15:05
続いて「湖畔の広場」から「わらすこ広場」方向へ。ここでは「3×3」のバスケコートやローラースケート、湖畔の広場を回るサイクルの貸し出しなどが合った様子。何せ一人っきりで・・・眺めて通った。
a0036649_14414810.jpg
a0036649_144216100.jpg
a0036649_14432322.jpg
a0036649_14434376.jpg

a0036649_1454275.jpg

ボート乗り場や芋煮会の会場になる「ゲームの広場」はパスして通った。「ふるさと村」と通じる橋を渡っていたら、コスモスまつりのイベントで「だんだん畑」など一回りする「シーカーポートレイン」と何度か出会った。
橋の下の小川では網でなにやらすくっていような人の姿も・・・自然がいっぱいの公園である。

a0036649_1451636.jpg
a0036649_14512635.jpg
a0036649_14514995.jpg
a0036649_14521026.jpg
a0036649_14523333.jpg

[PR]
by shidukot | 2007-09-23 14:43
「彩の広場」噴水の反対側・・・こちらは安らぎの池はメイン。
a0036649_1425120.jpg
 
a0036649_14142449.jpg

a0036649_1419524.jpg

IMAGE|a0036649_1455967.jpg|200709/23/49/|mid|800|600#] 
a0036649_14282717.jpg

不亡の滝の反対側に「湖見の滝」がある。逆光で画像が暗いが・・・!
a0036649_14182774.jpg
a0036649_14184766.jpg

上の画像の方向から・・・!
a0036649_14301290.jpg

[PR]
by shidukot | 2007-09-23 14:11
「Ⅰ」の写真を撮ったと噴水のそばまで行かず、左手の方に回ってお花畑へ向かう。噴水の奥一番高いところには「不亡の滝」があるが、これも近くで写してなかった。
お花畑は入り口の立て札通りコスモスは、棒を立ててビニールのテープで固定されていた。コスモスはまだ咲き初めで、写す花を探して・・・の状態だった

a0036649_13442347.jpg
a0036649_13451493.jpg
a0036649_1345295.jpg
a0036649_13455238.jpg

近くに本当に「黄色」のコスモスだけは咲き乱れていた。
a0036649_13472744.jpg
a0036649_13474077.jpg
a0036649_13483663.jpg

蝶も色々いたが簡単には写せない。いつ、間でも狙っている時間もなかった。コスモスをまとめて・・!
a0036649_13493280.jpg

a0036649_13515974.jpg
a0036649_13522572.jpg
a0036649_1353064.jpg
a0036649_13533346.jpg

[PR]
by shidukot | 2007-09-23 13:36
クリックで大きな画像になります

先週の3連休中日の16日は午後から雨の予報だった。しかしながら朝から段々と天気は良くなる・・!
先月末に鬼首に行って以来出かけていない・・・台風の影響もあったりで、画像も庭の花ぐらいしかない。
そんな訳で11時になってから嫁さんに「どこかに写真を撮りに行ってくるわ・・!」と言い残して、家を出たものの「どこに行こう・・?」と思案する。
好きな山がある丸森町に行こうか・・・しかしヤマユリの咲く頃に行ったが、紅葉にはまだ早いし・・・秋咲きひまわりもまだだろう・・・!
そこで思いついたのが随分前に一度だけ行った「国営みちのく杜の湖畔公園」だった。10月8日にはここで「ベガルタウォーク」が開催され、ボランティアの募集もされていた。
思いついたら「即・・!」の私で近くの「今泉IC」から有料道路に乗った。秋保の手前から行けば良いが、時間が時間なので・・・仙台南から東北道を南進し山形道に入り、「宮城川崎」で下りる。30分ほどで無事に着いた。
確か桜を見に船岡城址公園に行った時は、「蕾がウソに食べられて・・・」の立て札があったが、今回はコスモス祭りの期間中ながら「先日の台風9号の影響で、コスモスがなぎ倒されてただいま・・・立て直し中です。見苦しいところもあるでしょうが・・・」とのお断りがあった。
この「国営みちのく杜の湖畔公園」は現在施設が整備されている面積が、何と287.5ヘクタールである。とてもじゃないが一日がかりでも私には回りきれない。
まずはパンフレットから・・・!

a0036649_13231921.jpg

a0036649_12502398.jpg

入場料を払ってまず一歩足を踏み入れます。この一番手前が「時の広場」です。
a0036649_12523631.jpg

この巨石がある辺りが「時の広場」になります。
a0036649_1255622.jpg

a0036649_1331419.jpg

そして「彩の広場」四季折々の草花が10万株と言われています。噴水を結ぶ水路は水仙のめしべを、花壇の周りの渦巻きはおしべを現しているとか・・・!
a0036649_130383.jpg

上の画像を撮ったすぐ前では「コスモスまつり」のイベントが行われていた。
a0036649_1314259.jpg

[PR]
by shidukot | 2007-09-23 11:43